【乗馬体験】ラクエドラゴンホースパークに行ってきた話

旅行

レジェンドシップの放牧先で一時期話題になったドラゴンファーム。

今回は、そのドラゴンファームがある施設、滋賀県大津市の「ラクエドラゴンホースパーク」で乗馬体験をしてきたのでその様子をまとめます。

キャンペーン情報(2023年6月30日まで)

ラクエドラゴンホースパークでの乗馬体験時の通常料金は以下の通りとなっております。

体験乗馬料金:成人:5,500円(税込)
その他レンタル用品としてブーツ / ヘルメット / ボディープロテクター / 各550円(税込)

装備もレンタルすると総額7,150円のところ、現在体験乗馬スプリングキャンペーンを実施中で期間中はなんと3,850円で体験できます!

2023年6月末まで実施していますので、興味のある方はぜひ予約してみてはいかがでしょうか。
(筆者もこのキャンペーンを見て予約しました。)

詳しくは以下のホームページをご覧ください。

https://lac-dragon.com/
スポンサーリンク

交通アクセス

ラクエドラゴンホースパークは、車で行くのが王道だと思いますが、公共交通機関で行けないこともない場所です。
(筆者は行きだけ公共交通機関で行きました。帰りは接続がなくタクシーで駅まで帰りましたが…)

JRの駅では堅田駅が最寄駅となります。そこからバス(伊香立循環線)に乗り、伊香立公園前で降りて徒歩約5分ほどで到着です。

バスのダイヤが微妙なため、場合によってはタクシー使ってよいと思います。
片道で約2500円ほどでした。

乗り合いタクシーなんてものもあるみたいです。
私の場合は、運が悪く休業日だったため利用できませんでしたが、普通のタクシーよりは安く乗れそうです。

https://www.city.otsu.lg.jp/material/files/group/26/riyouannai01.pdf

 

施設の雰囲気

伊香立公園前のバス停を降りるとすぐに看板が見えました。

話には聞いていましたが、チャンピオンヒルズは本当にすぐ隣にあるようです。
チャンピオンヒルズの敷地が広すぎたので全然実感わかなかったですが…(笑)

ここから3~4分ほど歩いて、ラクエドラゴンホースパークに到着しました。

2022年9月にオープンしたばかりのようですが、すでに乗馬のレッスンをしている方も何名かいたので、乗馬クラブに入会されている会員の方もそこそこいるみたいです。

 

乗馬体験

今回は、ランナウェイという馬に乗せていただきました。
ジャスタウェイ産駒の元競走馬だそうです。

ランナウェイ (Runaway) | 競走馬データ - netkeiba.com
ランナウェイ (Runaway)の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

今回は、速歩(はやあし)まで体験させていただきました。
引き馬では感じられなかった乗馬の難しさも程よく感じられる難易度でありながら、上達出来たらもっと面白くなるんだろうなと乗馬に興味を持てるレベルでもありとても楽しかったです。

また、スタッフにもいろいろな方がいらっしゃいました。

競馬が好きでこの業界に転職してまで入ってきた人、一口馬主をやっている人などもいて、レジェンドシップがドラゴンファームでお世話になっていることをお話ししたところ、非常に話が盛り上がりました。

通常であれば体験乗馬終了後、乗馬クラブについての説明があるようですが、今回は遠征して体験しにきた身だったのであまりその話はされませんでした。

乗馬クラブの会員になると、併設のサウナにも入れるみたいですよ。

カフェバグース

乗馬体験が終わった後に、併設施設であるカフェで食事をしました。
テラス席だと食事しながらほかの人が乗馬レッスンをしている様子も見られて見晴らしが良かったです。

今回注文したもの:馬の背バーガーとブレンドコーヒー(合計1,080円)

まとめ

今回は、ラクエドラゴンホースパークのアクセスと施設の雰囲気、乗馬体験の感想についてまとめました。

今回は乗馬体験だけであったにもかかわらず親切にしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

もともとメインで予定していた京都競馬の入場券外してちょっとがっかりしていましたが、忘れられない思い出の場所となりました。

気になった方はぜひ一度足を運んでみてください。

 

ラクエドラゴンホースパークさんのホームページはこちら↓

https://lac-dragon.com/

レジェンドシップの一口馬主に関する情報はこちら↓

【一口馬主】レジェンドシップの収支および回収率
以前、バヌーシーの一口馬主に関する記事をまとめましたが、筆者はレジェンドシップという馬に出資し、一口馬主デビューしました。 過去の記事でまとめたように採算度外視で出資していますが、今回は実際にどの程度回収できているのか気になったため記録して...

コメント