【一口馬主】レジェンドシップの収支および回収率

ブログ

以前、バヌーシーの一口馬主に関する記事をまとめましたが、筆者はレジェンドシップという馬に出資し、一口馬主デビューしました。

【DMMバヌーシー】一口馬主を始めて感じたメリットとデメリット
この度、DMMバヌーシーから一口馬主デビューしました。今回は、実際に加入してみて2か月程度ではありますが感じたことをまとめたいと思います。一口馬主をやってみようと思ったきっかけ2021年ウマ娘経由で競馬にはまっていた時期に、一口馬主...

過去の記事でまとめたように採算度外視で出資していますが、今回は実際にどの程度回収できているのか気になったため記録していきたいと思います。

なお、情報は随時更新予定です。(最終更新:2022年12月)

スポンサーリンク

競走馬情報

最初に、出資馬の基本情報を記載します。

2022年11月19日筆者撮影

基本情報

  • 馬名:レジェンドシップ(旧:タニノハイクレアの2020)
  • 出資口数:1口(2000口募集)
  • 父:ゴールドシップ
  • 母:タニノハイクレア
  • 母父:クロフネ
  • 獲得賞金:4,664,000円
  • 戦績:2戦0勝[0-1-0-1]

競走成績

  • 2022.10.30 阪神5R 2歳新馬 2着
  • 2022.11.19 阪神4R 2歳未勝利 9着

収支記録

以下の表に収支をまとめています。

収入項目 収入 支出項目 支出
キャッシュバック*1 2,925 競走馬出資金 19,500
新馬戦(2着) 1,442 会費*2 9,900
2歳未勝利(9着) 262 維持費出資金*3 3,600
年次分配 1,813 保険料*4 780
収入合計 6,442 支出合計 33,780

収支合計:-27,338円(回収率:19.1%)

補足

*1 キャンペーンにつき競走馬出資金の一部(15%)がキャッシュバックされた
*2 月額825円
*3 月額300円、余剰が発生した場合は引退時に払い戻しされる
*4 年額780円

考察

新馬戦の2着の賞金だけでも月額支払い分は回収できていますが、これ以上の賞金を望むとなるとやはり未勝利戦を勝ち上がる必要があるなと実感しました。

まとめ

以上より、レジェンドシップへの出資額に対する回収率は約19%であることがわかりました。
ここから回収率を上げるためには、未勝利戦からの勝ち上がりが必須条件となります。

しかし、初めての一口出資馬ということもあり、無事にデビューして競馬場を走っている姿を見られるだけでも嬉しいというのが今の率直な感想です。

まずは、未勝利からの勝ち上がりを目指して今後も応援していきたいと思います。

コメント