星街すいせいの個人勢時代を振り返る(2019年編)

アニメ

 

前回は、星街すいせいの個人勢時代について2018年の動向をまとめました。

2018年編のリンク↓

星街すいせいの個人勢時代を振り返る(2018年編)
ホロライブ所属0期生のアイドルVtuber「星街すいせい」今となっては企業勢のすいちゃんですが、最初は個人勢としてデビューし1年ほど活動していた時期がありました。現在でもその過去について語ることが度々あり、相当大変だったことが伺えたため...

 

今回は個人勢から企業勢への転換があった2019年についてまとめます。

 

スポンサーリンク

個人勢時代の振り返り(2019年編)

2019/1/3 comet 高評価数1000超え

前年(2018年)のV紅白で相当のバズがあったはずなのに、それでもこの時点でcometが1万再生いってなかったというのは今だと信じられないですね。

 

2019/1/15 youtube収益化可能に

逆にここまで収益なかったのか…
動画投稿が多く、収益化条件の1つ「年間総再生時間の4000時間」に到達できていなかったことが原因だと考えられます。

記念配信はドキドキ文芸部だったようです。

スパチャもここで解禁となりました。

 

2019/1/16 showroomでカラオケ配信

SHOWROOMは雑談・カラオケ配信枠として利用していた…?
今でこそすいちゃんはYouTube一本ですが、同ホロライブ所属の夏色まつりは現在でもツイキャス配信を不定期に行っているといった例もあるため、配信サイトはうまく使い分けていたのかもしれません。

 

個人勢時代のYoutube生放送アーカイブはほとんどが非公開となっていますが、他Vtuberとのコラボ動画などから当時の様子を伺うことができます。

2019/2/1

 

2019/3/4 ココナラ依頼受付

 

2019/3/5 姉街は個人勢時代からすでに登場していた模様

また、他には冬服の衣装デザインを姉街が担当したという言及等もなされていました(2018/12/28ツイート参照)。

 

2019/3/16

すいちゃんの核となっている部分がこのツイートに集約されている気がします。

これが理由で選考を落とされたことがあるという話も過去配信でされていました。
歌だけにこだわらずに活動していきたいという想いはこのときからすでにあったと思われます。

 

2019/3/19
1周年記念に向けて欲しいものリストも用意していたようです。

 

2019/3/22 デビュー1周年&2ndオリジナルソング投稿

相変わらず動画は自作なんだよなあ…

 

2020/3/23 チャンネル登録者6000人突破

 

AZKiとすいせいの絡みはいつから?→2019/3/23?

天球が発表されたあたりからもうすでに絡みがあったようです。

また、AZKiのラジオで天球が紹介されていました。

 

2019/3/29 comet 2万再生突破

 

2019/4/4 おしゃべりフェスについて

この発言は、2019年4月27,28日のニコニコ超会議内で開催されたVtuberおしゃべりフェスに関するものと思われますが、2020年にホロライブ所属として参加を果たします。

(2020/1/30)

 

2019/4/5 todoについての記載→星街の一日がみられるかも

この週は作業漬けで全く配信ができていなかった模様。
上記のツイートはあらゆる作業を一人でやらなければいけないという個人勢の大変さがわかるものになっているかもしれません。

 

2019/4/12 天球 1万再生

 

2019/4/16 SHOWROOM (同接?)視聴者数1000人突破

 

2019/4/26 ホロの3D化について言及

いつ頃からホロライブと絡みがあったのかわかりませんが、今となっては気になるツイートのひとつです。

 

2019/4/21 少なくともGWまでは居酒屋でバイトをしていた模様

 

2019/5/1 まだAviutl勢だったようです

 

2019/5/7 匂わせツイート

もうこの時点で企業勢になることが決定していたのでしょう。

 

2019/5/11

 

2019/5/19 「イノナカミュージック」に加入、始動日もこの日だった

同日のAZKi 1st live(通称クソAZ)に参加し、オープニングアクトを務めたようです。

スマホでの撮影や録音が許可されていたらしく、すいちゃんの貴重なライブ映像が収められていました。

また、企業勢となりこれまで開設していた支援サイトは停止する運びとなりました。
支援停止をお知らせする投稿は、pixivFANBOXにて現在でも確認することができます。

💫いつも応援してくれるみなさまへ💫|星街すいせい-official|pixivFANBOX
やほー!٩(๑❛ᴗ❛๑)و☀️ いつも応援してくれて本当にありがとう! この度、星街すいせいはVtuber事務所ホロライブに新設される「イノナカミュージック」に所属することになりました! 所属に伴い事務所の方針で以下のものを5月いっぱいでクローズとさせていただきます。 ・pixivFANBOX ・BOOTH (ココナラ...

 

2019/5/26 MVまとめ

MV制作を仕事として引き受けられることから、すいちゃんは裏方のクリエイターとしても活躍できる実力は十分にあったと思われます。

 

イノナカミュージック加入後

個人時代を振り返る本記事の趣旨からは外れますが、イノナカミュージック加入~2019年末までの活動歴を簡単にまとめます。

 

2019/6/5 チャンネル登録者10000人突破

 

2019/7/25 企業勢になって感じたこと、個人勢時代と比較して

 

2019/9/4 メンバーシップ解禁

 

2019/12/1 ホロライブへ転籍

 

2019/12/9 チャンネル登録者6万人突破

2021年9月8日時点での比較

  • チャンネル登録者数113万人
  • 1stシングル(comet)400万再生突破
  • 2stシングル(天球、彗星は夜を跨いで)930万再生突破
  • 「覚醒」カバー500万再生突破
  • Twitterフォロワー70万人突破

歌の比較

1stシングル「comet」2018/11/22

 

4thシングル「GHOST」2021/4/13

透き通る歌声に加えて力強さが増し、表現が豊かになっていることが素人目でも感じられます。

 

チャンネル登録者数の推移(2019年)

最後にチャンネル登録者数の推移を簡単にまとめます。
まずは表のほうからです。

日付 チャンネル登録者数
2018-12-30 5071
2019-03-23 6000
2019-05-21 7777
2019-05-31 9060
2019-06-05 10000
2019-07-25 20000
2019-09-02 30000
2019-10-27 40000
2019-11-23 50000
2019-12-10 60000
2019-12-28 70000
2020-01-02 75000

次に、上の表をもとにして作成したグラフを載せます。

個人から企業勢へ転換した2019年5月過ぎから伸びの勢いが増していますね。

 

まとめ

今回は個人勢から企業勢への転換があった、星街すいせいの2019年をまとめてみました。
さすがにすべてのツイートを追いきれたわけではないですが、個人時代の気になった情報はピックアップできているかと思います。

自分がすいちゃんの配信を見始めた2020年4月時点でもすでに登録者20万超えでしたが、2021年6月に100万人を突破。
最近では、怒涛のオリジナル楽曲連続リリース、初のソロライブも決定し、個人勢ではなかなか実現が難しかったと思われる夢をようやく叶えつつあるかのように見えています。

記念すべき1stアルバムはこちら↓

個人勢時代の苦労をかみしめ、企業勢となった現在も武道館ライブへの夢に向けて走り続ける星街すいせいをこれからも応援していきたいと思います。

 

ソロライブ現地チケットほしい

 

参考サイト

1.ツイッターご本人アカウント(@suisei_hosimati)

 

2.ホロライブ非公式Wiki

星街すいせい - ホロライブ非公式wiki
Top > ソロデビュー組 > 星街すいせいプロフィール、特徴(簡易版)見た目衣装簡易一覧公式画像、衣装のスクショなど自己紹介動画公式オススメシーン活動経歴〇〇一覧/〇〇集好きな物/嫌い...

 

3.YouTube動画「The Story of Hoshimachi Suisei」(すいちゃんお墨付きのまとめ動画)

The Story of Hoshimachi Suisei
It's never too late to become a fan of someone,but the history piles on every day and makes it difficult to catch up.I hope this video helps to understand th...

 

コメント